硬券切符が文具になりました!

2021/10/01 5:05 PM

まるで昭和にタイムスリップしたような気持ちになる

国鉄時代を思わせる硬券切符が文房具になりました。


このなんとも素敵なアイテムを手がけるのは山口証券印刷株式会社さん。

国内に数台しかないといわれる硬券専用の印刷機と技術で

100年にわたり「きっぷ」を中心に取り扱ってきた会社です。

今回入荷したのは、素材感のある硬券の質感や、

凸版印刷独特の風合いや価値を多くの人に知ってもらいたいと

山口証券印刷株式会社さんが2017年に立ち上げたステーショナリーブランド「Kumpel」シリーズです。


本格仕様の硬券に「ありがとう」や「おめでとう」の文字が凸版印刷の技法で

描かれているメッセージカード「きもちきっぷ」や「いろ色きもちきっぷ」、

硬券にカレンダーが印刷された「きっぷカレンダー」、

国鉄最後の日、昭和62年3月31日のきっぷデザインで作られた「国鉄山手線硬券マグネット

別売りのA型硬券や同じサイズの紙を1枚セットして、

自分だけのキーホルダーが作れるユニークな「KIPPU KEYHOLDER」といった

鉄道好きから文具好きまで、気にならずにはいられない

きっぷ世代をときめかせてくれる5アイテムが登場しています。

ぜひ、他の鉄道グッズと合わせてチェックしてくださいね

このページのTOPへ




お知らせ・ブログカテゴリー


最近のコメント


月別のお知らせ・ブログ


山田文具店のTwitterアカウント

山田文具店は「Twitter(ツイッター)」でも最新情報をお知らせしています。(詳しくはこちら

山田文具店

follow me!

メルマガ配信中

山田文具店では、ほぼ週刊でメールマガジンをお届けしています。


送信するにはチェックを入れてください。



このページのTOPへ